スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続親鸞なう

県民意識調査の新聞記事によると、「祖先と心のつながりを感じる(敬う気持ちがある)」が83.5%だそうだ。
家の宗教別に見ると、真宗ー87.3%、禅宗各派ー92.8%、日蓮宗ー87.5%、仏教以外の宗教ー83.3%無回答、無宗教ー57.5%という数字が示されている。
しかし、県民の6割が信仰する浄土真宗に、先祖供養する教えは無いという。おかしいな・・・・?
本願寺派福井教区の嶋津弘隆(基幹運動推進相談員)は、「祖先は命、念仏を自分に伝えてくれたことに感謝すべき存在。
ただ先祖供養は、基本的に御利益信仰につながっている。現世利益を求めない真宗の教えと、先祖供養は結びつかない」と説明している。


先祖供養することが御利益信仰につながるなんて、どういう意味?そんなこと思って、先祖供養するかな?
今あるのは先祖のお陰!感謝の気持ちで供養すると思うけど・・・・。
人の道を歩む第一歩は、親を大事にすること!先祖を大事にすることではないかな!
親を縁として、今自分が存在している。先祖から脈々とつながっている自分がいる。
この広い宇宙に、自分は一人しか居ない。先祖の誰か一人欠けたならば、自分は存在しない!
幸せなことに、今生きていると言うことは、先祖のだれ一人として、欠けては居ないと言うことでもある。
代々続く、我が命の相続、子から孫へ、連綿と自分の遺伝子は受け継がれていく。
そう思うと、本当にこの世に、本当に良く生んでくれたと親に感謝しかない!


その先祖は、今どこにいるのかな?
般若心経には「不生不滅、不去不來」と教える。生まれもせず、滅することもない、去ることも来ることもないと・・・。体は滅びるが、魂が形を変えて、次の生に表れるだけだと・・・。
先祖はどこかで、私たちを見ているか、姿をかえて、すぐ傍にいるかも・・・。
やっぱり先祖のおかげさまやな!


金児暁嗣・相愛大学長は。最後にこのように誌上を締めくくっている。
祖先を敬う県民が多い理由を、生きとし生けるものに感謝する「おかげさま」意識に求める。「福井における信仰の最大の特徴は、おかげさま意識。93年の調査では、おかげさま意識が、県民の生活満足度を高めていることがわかった。祖先を大切にすることにもつながっているはず」とはなしている。


福井新聞 「親鸞なうより」

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

野球じぃーじ復活!

Author:野球じぃーじ復活!
還暦を迎えて6年目!
体は老いても心は青春!
生涯青春!
【唯心の弥陀・己身の浄土】

ランキング挑戦中!
クリックして ランキングアップ応援を! ↓↓
今日までの訪問者(2011.1start!)
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
プロバイダの比較をするならここ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。