スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの山地測量!

久しぶりに山に登っての測量。これが普通の山なら良いのだが、災害復旧のための丈量測量であるから、予想以上に急傾斜の山であった。それも一部工事完了のため、足を踏み外すと一巻の終わり?
慎重に、一歩一歩と登らなければならない。背中には測量器具を背負っての歩行。
若いときに登った槍ヶ岳を彷彿させる。フー。
手元は間違いなく安全ロープに安全帯をしっかり結びつけての杭出し。容易ではない!
山の測量は、普通は3人で行うが、若い子等は他の現場に行っているため、私と応援の一人を頼んでの二人での測量。まいった!
対回観測などは、ミラーと光波機を取り替えるために、二人で往復しなければならない。同じところの上り下りを2回しなくてはならない。平地の3倍の体力が必要である。
2現場を何とか5日間で、無事終えることができた。その間、朝起きると、足腰が・・・。
しかし、若い頃、鍛えに鍛えた体が、今もその貯金があるのか、まだまだがんばれる。
以外と我が肉体は、酷使に耐えられる!
立ち会いに、また登らなければならないと思うと、ためらいが・・・。
がんばれ初老の測量マン!と自分に檄を飛ばす!

16.jpg   15.jpg

20.jpg  19.jpg


18.jpg  17_20110526180814.jpg




コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

野球じぃーじ復活!

Author:野球じぃーじ復活!
還暦を迎えて6年目!
体は老いても心は青春!
生涯青春!
【唯心の弥陀・己身の浄土】

ランキング挑戦中!
クリックして ランキングアップ応援を! ↓↓
今日までの訪問者(2011.1start!)
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
プロバイダの比較をするならここ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。